19年度7月1日のモギカバンのランドセル売り切れ状況

モギカバンのランドセル売り切れ状況

先月寄りや約開始されたモギカバンのランドセルですが、約1か月弱過ぎ売り切れたモデルも出始めています。以下に在庫、売り切れ状況をまとめてみましたが6月末日の状況ですので、状況はまた変化していると思われます。

また売り切れとは書いていますが、販売予定数に達したという事で、実際にはこれから製作するということになります。

MOGIオリジナルランドセル

たくみシリーズ

コードバン クロ[=アオ] 残り3

コードバン クロ[糸=ゴールド] 売り切れ

コードバン クロ[=クロ] 残り2

コードバン アカ[=アカ]反射鋲 残り3

コードバン アカ[=ピンク]ハート鋲 残り2

プレステージについては、

牛革スムース アカ[=アカ]反射鋲 残り2

以外のモデルは売り切れているようです。

プレステージ 牛革ボルサ

スタンダード

エクセレント(クラリーノ)

以上はまだ在庫が充分あるようです。

 

ユニバーサル

ユニバーサルシリーズについては、まだ在庫が充分あるようです。

 

インペリアル

スタンダード クロ 残り3

スタンダード グリーン 残り2

スタンダード アカ[=ピンク]

スタンダード バーガンディー[=ピンク] 残り1 良い色!

インペリアルシリーズはそろそろ売り切れそうです。

 

プラチナシリーズ

ハートハート マゼンダピンク 売り切れ

ハートハート メルロー[ワイン] 売り切れ

上記以外のカラーはまだ在庫があるようです。

ただし、プラチナ ティアラ シャンパンゴールド[=パープル]は売り切れています。

モギのランドセルは、昨年も予約段階ですべて売り切れていて8月の終わりにはオンライン販売も終了しました。手作りですから、増産は難しいと思われます 。今年も同じように予約販売で8月には予定数に達してしまうと思われます。

MOGIオリジナルランドセル

モギカバンのランドセルはどうなる? ランドセルの予約2018-2019年

もう申し込みましたか?2019カタログが公式サイトで受付開始!

モギカバンランドセル 公式ホームページ

モギカバンのランドセルは、昨年予約販売を開始すると約2か月強で完売してしまいました。毎年開始時期が早くなるランドセルの予約販売ですが、現在2019年入学に向けてモギカバンのランドセルを検討されている方へ、モギカバンのランドセルの最新情報をお届けします。

モギカバンのランドセル 予約のポイント

モギカバンのランドセルを購入したい!と思われる方は予約のための準備を始めましょう。2017年は8月に予約完売してしまったモギカバンのランドセルです。今年も同じような動きになると思われます。まず、確実に入手するためにまずは情報の収集が必要です。

最初に予約開始時期ですが、2017年は61日でした。2019年分の予約販売について公式にはまだ何も発表されていません。しかし、他社のランドセルの予約販売動向としては年ごとに早くなってきています。そのため、昨年より遅くなる事はまずないでしょう。ですので、2018年も2017年と同じように6月からになるのではないかと予想されます。

昨年はプレ予約という予約の予約がありました。これは、予約販売の61日よりも以前に、web上で予約が可能になるというものでした。今回もあるのか否かは公表されていません。ただし、同じ動きがある可能性は高いと思われます。もっともこのプレ予約は、本予約開始とそれほど期間が離れていなかったことに加え、また人気のモデル、例えばインペリアルシリーズなどはプレ予約できないといったこともあり、どの程度利用されていたのかは不明です。

現状公式にはまだ発表されていないのですが、おさらいとして昨年のモギカバンのランドセルの予約販売スケジュールを整理してみました。

2月1日から…カタログの請求受付開始(今年も同じですね)

※カタログの配布時期はまだアナウンスされていないようです。

5月中頃から…プレ予約開始

6月頃…予約開始

11月頃…ランドセル送付開始

現在はまだ予測でしかありませんが、公式発表があれば更新していきます

 

選び方のポイント 人気色ランキング

モギカバンのランドセルの人気色を一覧にしました。他社の傾向と大きくは違わないようですが、どちらかというと基本色が強いイメージです。またあまりPOPな色展開をしていないということもあるでしょう。

男の子の人気色

1位:黒(青ステッチ)

2位:黒(ゴールドステッチ)

3位:黒(アカステッチ)

女の子の人気色

1位:ピンク・ローズ系

2位:キャメル、バーガンディ

3位:赤

売れ筋の色は保守的な色のように見えますが、実際モギのランドセルは造りも、たたずまいもトラディショナルな雰囲気をかもしています。そのため、やはり伝統的な色合いの方が映えるのだと思われます。

モギカバンランドセル 公式ホームページ

予約初期段階で売り切れたランドセル

モギカバンは、ランドセルにスムース革を使用しています。一部ボルサ革のラインナップも増えましたが、最上級のインペリアルシリーズやたくみシリーズ、ユニバーサルの主力シリーズではスムース革がまず売り切れていました。

これはモギカバンのこだわりがあり、発色が良く、色の深みが感じられるのはやはりスムース革のだとしているのです。この辺りは、購入される側も理解しているようで、一般的には傷つきやすいとされる、スムース革から売れていたようです。

選び方のポイント 人気のモデルランキング

モギカバンのランドセルで一番の人気はインペリアルシリーズでしょう。モギのランドセルの最高峰と言っても間違いありません。それだけに予約開始で即完売となっていました。そんな中で各シリーズを人気順に並べてみると

昨年度の男の子の人気モデル

1位:ユニバーサル

2位:たくみプレステージ

3位:たくみスタンダード

昨年度の女の子の人気モデル

1位:ユニバーサル

2位:プリズミックス(ハート、プリンセス)

3位:プラチナハートハート

となっています。

インペリアルシリーズの人気

基本的にインペリアルシリーズは、販売個数は公表されていません。ただ少量生産モデルと考えられるため、人気シリーズランキングにはのりにくいようです。

ですが、インペリアルシリーズは、大峽製鞄という長年にわたり学習院初等科(小学校)のランドセルを製造している、国内有数の老舗ランドセルメーカーとのコラボモデルです。モギカバンのランドセルの中でも、素材も技術もすべて最高のものをつぎ込んだ逸品です。

そのため、早期よりモギカバンのランドセルを検討している方は、インペリアルシリーズを考えている方が多いでしょう。

他にも、たくみ、ユニバーサル、プラチナ、インペリアル、プリズミックスといったシリーズがラインアップされています。男の子に人気のユニバーサルシリーズは色目の種類も豊富な上キューブ型のランドセルなので、コンパクトで収納力が高い点が人気の理由でしょう。

2019カタログ資料請求受付中!

モギカバンランドセル 公式ホームページ

 

 

 

失敗しないランドセル選びと、モギのランドセルについて

モギのランドセルを購入して失敗した…という口コミは、

ほぼ見当たりません。

モギカバンの口コミ自体あまり多くありませんし、

ましてや購入して失敗したという口コミは

見当たりません。

多分これは、指名買いが多いからなのでは…?

と思われます。

指名買いされる方は、当然モギカバンのランドセルを

調べ上げているはずです。

ならば、購入して失敗だった…という口コミが

ないのも頷けます。

また実際に、予約開始23日で売り切れてしまう

モデルがあるぐらいですし、

これはもう事前に調べて準備しているとしか

思えません。

それでも何かしら、モギカバンのランドセルで

失敗した…という口コミが見当たっても

良いはずですが、ほぼ皆無というのは

それだけ満足度も高いのでしょう。

ただ「ランドセル 失敗」というキーワードでの

検索はなかなか多いようで、

それだけランドセル選びで失敗したくない人が

多いのだろうと思われます。

ただ、ネットの口コミだけで判断すると

逆に失敗する可能性も高いと思われます。

というのも、書き込んでいる人の主観だから、

ある意味ネットの口コミは

全てが本当で、全てが事実なのです。

それだけに読む人は振り回されやすいのです。

色んな価値観(しかも正反対の)を取り入れて

一体何を基準にランドセルを購入すればいいのか

わからなくなるのです。

なので、口コミはひとつの情報だと思いましょう。

そして、色々斜め読みして、

譲れないなと思ったポイントだけを、

選び方の項目にする方がシンプルになります。

そんな色々な口コミを見ながら

モギのランドセルに感じることは、

口コミでよく話題に登る機能面は、と

実はごく初期に取り入れてるという事実です。

A4ファイルサイズ対応には、

工房系ランドセルメーカーの中で最初でした。

背負いやすいと定評のあるウイング背カンは、

いまだ他の工房系メーカー採用していないのですが、

モギカバンのランドセルは以前から採用しています。

使用素材は、他の工房系ランドセルメーカーが

質感は高いのだけど、キズを意識するため

使用していない、スムース革を使用したモデルを

ラインナップしています。

そこに今期は一般的なボルサ革を使用した

モデルを追加、他に人工皮革のモデル…

素材の幅も持たせています。

ランドセルの購入のポイントは人それぞれです。ですが、

失敗しないランドセル選びという意味では、

モギのランドセルはポイントが高いと思いますよ。

>>MOGIオリジナルランドセル<<

 

 

帰省したとき、孫にランドセルを買われそうになったら…

お盆で帰省した時、来年小学生になる孫に

お祝いとしておじいさん、おばあさんがランドセルを

買ってくれる事があります。そのさい帰省先にもよりますが、

購入先はショッピングセンターなどが多いのではないでしょうか?

 

ただ、親として子どもに持たせてやりたいのは、

やはり今時のランドセルです。

また、入学用品で被ると辛いものにランドセルがあります。

ここはショッピングセンターのランドセルを阻止しませんか?

 

そこでおススメは、工房系ランドセルの公式ホームページです。

今や工房系ランドセルメーカーなら必ず

公式ホームページを持っています。

特に工房系ランドセルメーカーは地方に点在していますので、

どこもネット販売に力を入れています。

 

モギのランドセルは群馬県桐生市のランドセル工房ですので、

同じように、インターネットでの販売にとても力を入れています。

もちろんモギカバンのランドセルじゃなくて、

他メーカーが良いと思われるのであれば

そちらを推していただければいいのですが…

 

また、工房系ランドセルメーカーの製品は

高齢者にアピールするポイントが多いのです。

高齢の方にとって、国内産で手づくりである

という事は心証が良いでしょう。

特に良いものを孫に持たせるという印象を

持たせやすいという点もあります。

 

この辺りは、各社の公式ホームページで

上手く伝えていると思いますので、

おじいさん、おばあさんに見せてあげてください。

 

うまく誘導して、ショッピングセンターのランドセルを阻止し

希望のランドセルを買ってもらえる事を願っています。

 

>>モギカバン ランドセル 公式ホームページ<<

 

 

 

ランドセル選びの失敗 色選び編 販売店のディスプレイに騙されない

モギのランドセルの予約が始まりました。

でも予約するためには、モデルを決めなくてはなりません。

モデルが決まったら、次は色です。

ところがこの色が厄介なものなんですね。

ランドセル選びで失敗といえば、

結構色選びのことがあるのではないでしょうか?

昔なら黒と赤で選択肢はなかったのですが、

今はとてもカラフルですよね。

販売店のディスプレイでも

やはりカラフルな色が押し出されています。

一方ランドセルを購入する事なんて

一生のうちでそれほどありません。

ですので、販売店のディスプレイを見ていると

「今はこれが流行なんだ…」と

思ってしまうことはあるでしょう。

 

でも、実は色選びは皆さん結構堅いんです。

モギのランドセルの昨年の人気色は、

男の子の場合1位から3位まで全て黒色。

女の子の場合は流石に

流行に影響されやすい事もあって、

1位はピンク、ローズ系

2位はキャメル、バーガンディ

3位は赤となっています。

女の子はともかく、

男の子は黒がベストのようです。

 

また、人気の色も地域によって結構様々なようで

同じ地方でも、区域によって変わったりする

こともあるようです。

そのため、「失敗した!」と後悔しないために

一度近所をリサーチする事をおススメします。

といっても特別な事ではなく、

小学生の登下校時に通学路を眺めるだけです。

それで大体の傾向が掴めるのではと思います。

 

モギのランドセルも予約ができるようになりました。

まあ予約はともかくも、

一度ご覧頂くと色の傾向なんかも分かるかなと思います。

>>モギ ランドセル公式サイトはこちら<<

 

 

モギ ランドセルの人気色ランキング

モギのランドセルの人気色のランキング資料がありました。

いずれも2017年タイプの集計になります。

男の子の人気色

1位:黒(青ステッチ)

2位:黒(ゴールドステッチ)

3位:黒(アカステッチ)

女の子の人気色

1位:ピンク・ローズ系

2位:キャメル、バーガンディ

3位:赤

さすがに女の子は色に敏感なようで、

昔ながらの赤は3位となっています。

それに対して男の子は黒が13位を独占状態です。

ランドセルの人気色は売り切れやすいようで、

特にモギのランドセルの場合、

プラチナシリーズに人気があり、

色によっては昨年も早々に売り切れてしまったようです。

 

ただし、ランドセルの色など選び方には地域差も

大きいと言われています。

そのため、進学される地域のお子さんのランドセルの

雰囲気をいちど確認されるのもよいかと思います。

例えば朝8時頃から30分ほど通学路を見ているだけで、

傾向が掴めると思います。

すると、店頭の目立つ所にディスプレイされている

タイプが意外に少なかったりするかも知れません。

モギのランドセルの人気色ランキングで特に男の子の場合は、

オーソドックスな色に人気が集まっていました。

色の選択肢は増えたとしても、実際選ばれるのは

オーソドックスな色合いが強いようですね。

 

毎年モギのランドセルも人気色のランキング順で

売り切れて行くようです。

2018年度の新作カタログも発表になったようですので、

今から検討されるのも良いかと思います。

モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

 

 

 

 

購入前に不安は解消すべし!

モギカバンのランドセルを購入したいなと思って、公式ホームページを見ていても色とかサイズとか、実際に背負わせた感触とか…わからないですよね。

もちろんモギカバンの販売店で実際にランドセルを背負えればいいのですが、残念ながら群馬県の桐生市とその近辺にしか販売店がないのです。

でも、そんな不安を解消できる方法があるのです。

それは「お試し」をしてもらえるのです。

サンプル貸出サービスというものがあって、購入前に実物をお送りし確認して頂けるサービスがあるのです。電話連絡になりますが、いちど相談できるようになっています。

購入前に現物を手にされたとき、チェックして欲しいポイントは革の風合いと色目ですね。それもできたら自然光のもとで確認して欲しいです。

照明の下だと照明の光の色の影響を受けますので、ぜひ外で見てみてください。
モギカバン オリジナルランドセルの詳細はこちら