7月初めの在庫状況です

モギカバンのランドセルは、そろそろ終売が近づいているようです。

現在(7月1日午前)は以下のモデルが在庫ありのようです。

>>モギ ランドセル公式サイト<<


たくみシリーズ

スタンダード(牛革)▲

各色残っているようですが、いずれも10個を切っているので完売も間近かと思われます。

また、人気色の黒革で青糸ステッチが数点在庫あり状態です。

検討されている方はお早めにどうぞ。

プレステージ(ボルサ)

当初数は潤沢に在庫していたのですが、現在は各色残り10個を切っています。

お目当ての色がありましたらお早めに。

プレミアム、エクセレント(いずれも人工皮革)

プレミアムはそろそろ完売になりそうですが、エクセレントは在庫は豊富なようです。

 


ユニバーサルシリーズ

牛革(ボルサ)

こちらは各色潤沢に在庫があるようです。今のうちに色をしっかり比較しましょう。

プレミアム(人工皮革)

こちらは、黒地にグリーン糸のステッチのみ在庫ありで、他色は在庫なしのようです。

 


インペリアルシリーズ

プレミアム(人工皮革)

こちらもあと数点のようです。人気のシリーズのクラリーノバージョンです。

 


プラチナシリーズ

ハートハート(人工皮革)

各色の在庫が数点ずつですので、お目当ての色があればお急ぎください。

ティアラ(人工皮革)

シャンパンゴールド1色の展開ですが、在庫は数点のようです。

 


プリズミックスシリーズ

スター(人工皮革)

各色数点ずつあります。まだ今の段階でも色を比較して購入する事も可能でしょう。

プリンセス(人工皮革)

在庫1点のものもあり、購入は急がれた方がいいかもしれません。

ハート(人工皮革)

一部在庫切れのようです。気になる色がある場合は即購入をおススメします。

 


 

さてモギのランドセルは在庫分も終売に近付いてきています。

まだ在庫が潤沢なシリーズもありますが

相対的には急がれた方がよいと思われます。

 

>>モギ ランドセル公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

広告

ランドセル選びの失敗 色選び編 販売店のディスプレイに騙されない

モギのランドセルの予約が始まりました。

でも予約するためには、モデルを決めなくてはなりません。

モデルが決まったら、次は色です。

ところがこの色が厄介なものなんですね。

ランドセル選びで失敗といえば、

結構色選びのことがあるのではないでしょうか?

昔なら黒と赤で選択肢はなかったのですが、

今はとてもカラフルですよね。

販売店のディスプレイでも

やはりカラフルな色が押し出されています。

一方ランドセルを購入する事なんて

一生のうちでそれほどありません。

ですので、販売店のディスプレイを見ていると

「今はこれが流行なんだ…」と

思ってしまうことはあるでしょう。

 

でも、実は色選びは皆さん結構堅いんです。

モギのランドセルの昨年の人気色は、

男の子の場合1位から3位まで全て黒色。

女の子の場合は流石に

流行に影響されやすい事もあって、

1位はピンク、ローズ系

2位はキャメル、バーガンディ

3位は赤となっています。

女の子はともかく、

男の子は黒がベストのようです。

 

また、人気の色も地域によって結構様々なようで

同じ地方でも、区域によって変わったりする

こともあるようです。

そのため、「失敗した!」と後悔しないために

一度近所をリサーチする事をおススメします。

といっても特別な事ではなく、

小学生の登下校時に通学路を眺めるだけです。

それで大体の傾向が掴めるのではと思います。

 

モギのランドセルも予約ができるようになりました。

まあ予約はともかくも、

一度ご覧頂くと色の傾向なんかも分かるかなと思います。

>>モギ ランドセル公式サイトはこちら<<

 

 

ランドセル完売状況です

モギのランドセルの予約受付から一週間経たないのですが、すでに完売したモデルがあるようなので、情報提供いたします。

(いずれも65日午前の時点ですので、ご覧になる時間帯ではまた状況が変わっていると思われます。)

完売したもの:

●たくみシリーズ
たくみプレステージ

牛革スムース 完売

コードバン  完売

たくみスタンダードも残りわずかのようです

●インペリアルシリーズ

牛革モデル(プレステージ/スタンダード) 完売

オンライン限定人工皮革モデルも残り20個を切っています

●ユニバーサルシリーズ
ユニバーサル

牛革スムース 完売

ボルサタイプは比較的残っています。むしろ、色によりますが

人工皮革タイプの方が残数が少ないようです。

今年から追加されたユニバーサルシリーズの

ボルサタイプは比較的在庫があるようですが、

今までスムース革の良さを押し出していたモギのランドセルですから

残っているのも分かるような気がします。

いずれにしても、気になるモデルがある方はお早めに…

モギ ランドセル公式サイトはこちら

 

 

ランドセルの予約されましたか?

モギのランドセルの予約が始まりました。
ランドセルを買うというのは、人生でそうない事でしょう。
自分の子供に買うというのも、多い人でも2回ぐらいなのではないでしょうか?

じいじばあばが買ってくれるというご家庭は、選ぶ事もままならないのかも知れません。でも誰が買うにしても、「良いものを子供に与えたい」というのは変わらないでしょう。

もちろん、量販店の全国的に売り出されているランドセルが悪い事はありません。
でも様々なデザインや素材の質感、造りの確かさなど細かい部分を比べていくと、
最近非常に人気の高い工房系のランドセルがいいと思われる方は多いようです。

工房系ランドセルとは、有名メーカーが大量生産でCMを展開し全国で販売するランドセルとは真逆の展開をしているランドセルメーカーをいいます。
特徴としては、材質、職人の手づくりがポイントで、有名メーカーのランドセルとは一線を画しています。

ただ難点は、工房系ランドセルはほぼ手づくりですから、量産ができないという事です。そのこともあって、予約販売が基本となります。
モギのランドセルも他の工房系ランドセルと同様予約販売を始めました。
今年は前年にも増して予約のスピードが上がっているようです。

毎年、人気モデルや人気のカラーは予約ですぐに一杯になるとのことです。もし気になっているのでしたら、早めの予約をおススメします。

モギ ランドセル予約はこちら

 

 

ランドセルは6月1日に予約開始ですが、事前仮予約もできます

モギカバンのランドセルは、6月1日から予約が始まります。

この時点でも予約になるのですが、事前仮予約も受付けているようです。

モギ ランドセル予約はこちら

但しちょっと注意しなければならないのは、以下のモデルは事前予約できないようです。

たくみコードバン:全色

たくみプレステージ牛革スムース:紺(糸=赤)

インペリアルプレステージ:黒、ブラウン

インペリアルスタンダード:バーガンディ、赤

ユニバーサル牛革スムース:全色

ユニバーサルプレミアム:黒(糸=赤)

ですので、これらのタイプを考えておられる方は、明日以降に予約して頂くことになるようです。

なかなか競争率が高そうなので早めにアクセスして、予約される方がよいかと思われます。

この辺が手づくりの悩ましいところですね。
モギ ランドセル予約はこちら

モギ ランドセルの人気色ランキング

モギのランドセルの人気色のランキング資料がありました。

いずれも2017年タイプの集計になります。

男の子の人気色

1位:黒(青ステッチ)

2位:黒(ゴールドステッチ)

3位:黒(アカステッチ)

女の子の人気色

1位:ピンク・ローズ系

2位:キャメル、バーガンディ

3位:赤

さすがに女の子は色に敏感なようで、

昔ながらの赤は3位となっています。

それに対して男の子は黒が13位を独占状態です。

ランドセルの人気色は売り切れやすいようで、

特にモギのランドセルの場合、

プラチナシリーズに人気があり、

色によっては昨年も早々に売り切れてしまったようです。

 

ただし、ランドセルの色など選び方には地域差も

大きいと言われています。

そのため、進学される地域のお子さんのランドセルの

雰囲気をいちど確認されるのもよいかと思います。

例えば朝8時頃から30分ほど通学路を見ているだけで、

傾向が掴めると思います。

すると、店頭の目立つ所にディスプレイされている

タイプが意外に少なかったりするかも知れません。

モギのランドセルの人気色ランキングで特に男の子の場合は、

オーソドックスな色に人気が集まっていました。

色の選択肢は増えたとしても、実際選ばれるのは

オーソドックスな色合いが強いようですね。

 

毎年モギのランドセルも人気色のランキング順で

売り切れて行くようです。

2018年度の新作カタログも発表になったようですので、

今から検討されるのも良いかと思います。

モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

 

 

 

 

2018年ランドセルカタログ請求開始情報です

そろそろ2018年のランドセルカタログが配布され始めました。
例年人気モデルは早めに予約が入り、年が明ける頃には売り切れている事が多いようです。
また最近の傾向として、販売のピークが早まっている傾向もあります。

モギカバンのランドセルも2018年の新しいカタログ揃いました。
まずはモギカバンのランドセルのカタログを入手して
検討を始めるのもよいのではないでしょうか?

モギカバンのカタログはこちらから
モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

もちろん他社もランドセルの2018年 カタログがで揃い始めています。
【フィットちゃんランドセル】公式サイトはこちら

モギカバンと同じように職人の技術を活かしながら、60年以上にわたりランドセルの国内製造を続けてきたこちらもおススメです。
ランドセル【KIDS AMI】