ランドセルの予約されましたか?

モギのランドセルの予約が始まりました。
ランドセルを買うというのは、人生でそうない事でしょう。
自分の子供に買うというのも、多い人でも2回ぐらいなのではないでしょうか?

じいじばあばが買ってくれるというご家庭は、選ぶ事もままならないのかも知れません。でも誰が買うにしても、「良いものを子供に与えたい」というのは変わらないでしょう。

もちろん、量販店の全国的に売り出されているランドセルが悪い事はありません。
でも様々なデザインや素材の質感、造りの確かさなど細かい部分を比べていくと、
最近非常に人気の高い工房系のランドセルがいいと思われる方は多いようです。

工房系ランドセルとは、有名メーカーが大量生産でCMを展開し全国で販売するランドセルとは真逆の展開をしているランドセルメーカーをいいます。
特徴としては、材質、職人の手づくりがポイントで、有名メーカーのランドセルとは一線を画しています。

ただ難点は、工房系ランドセルはほぼ手づくりですから、量産ができないという事です。そのこともあって、予約販売が基本となります。
モギのランドセルも他の工房系ランドセルと同様予約販売を始めました。
今年は前年にも増して予約のスピードが上がっているようです。

毎年、人気モデルや人気のカラーは予約ですぐに一杯になるとのことです。もし気になっているのでしたら、早めの予約をおススメします。

モギ ランドセル予約はこちら

 

 

ランドセルは6月1日に予約開始ですが、事前仮予約もできます

モギカバンのランドセルは、6月1日から予約が始まります。

この時点でも予約になるのですが、事前仮予約も受付けているようです。

モギ ランドセル予約はこちら

但しちょっと注意しなければならないのは、以下のモデルは事前予約できないようです。

たくみコードバン:全色

たくみプレステージ牛革スムース:紺(糸=赤)

インペリアルプレステージ:黒、ブラウン

インペリアルスタンダード:バーガンディ、赤

ユニバーサル牛革スムース:全色

ユニバーサルプレミアム:黒(糸=赤)

ですので、これらのタイプを考えておられる方は、明日以降に予約して頂くことになるようです。

なかなか競争率が高そうなので早めにアクセスして、予約される方がよいかと思われます。

この辺が手づくりの悩ましいところですね。
モギ ランドセル予約はこちら

モギ ランドセルの人気色ランキング

モギのランドセルの人気色のランキング資料がありました。

いずれも2017年タイプの集計になります。

男の子の人気色

1位:黒(青ステッチ)

2位:黒(ゴールドステッチ)

3位:黒(アカステッチ)

女の子の人気色

1位:ピンク・ローズ系

2位:キャメル、バーガンディ

3位:赤

さすがに女の子は色に敏感なようで、

昔ながらの赤は3位となっています。

それに対して男の子は黒が13位を独占状態です。

ランドセルの人気色は売り切れやすいようで、

特にモギのランドセルの場合、

プラチナシリーズに人気があり、

色によっては昨年も早々に売り切れてしまったようです。

 

ただし、ランドセルの色など選び方には地域差も

大きいと言われています。

そのため、進学される地域のお子さんのランドセルの

雰囲気をいちど確認されるのもよいかと思います。

例えば朝8時頃から30分ほど通学路を見ているだけで、

傾向が掴めると思います。

すると、店頭の目立つ所にディスプレイされている

タイプが意外に少なかったりするかも知れません。

モギのランドセルの人気色ランキングで特に男の子の場合は、

オーソドックスな色に人気が集まっていました。

色の選択肢は増えたとしても、実際選ばれるのは

オーソドックスな色合いが強いようですね。

 

毎年モギのランドセルも人気色のランキング順で

売り切れて行くようです。

2018年度の新作カタログも発表になったようですので、

今から検討されるのも良いかと思います。

モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

 

 

 

 

2018年ランドセルカタログ請求開始情報です

そろそろ2018年のランドセルカタログが配布され始めました。
例年人気モデルは早めに予約が入り、年が明ける頃には売り切れている事が多いようです。
また最近の傾向として、販売のピークが早まっている傾向もあります。

モギカバンのランドセルも2018年の新しいカタログ揃いました。
まずはモギカバンのランドセルのカタログを入手して
検討を始めるのもよいのではないでしょうか?

モギカバンのカタログはこちらから
モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

もちろん他社もランドセルの2018年 カタログがで揃い始めています。
【フィットちゃんランドセル】公式サイトはこちら

モギカバンと同じように職人の技術を活かしながら、60年以上にわたりランドセルの国内製造を続けてきたこちらもおススメです。
ランドセル【KIDS AMI】

 

モギカバンランドセル残り少ないモデルについて

モギカバンのランドセルで、人気のモデルの117日の在庫状況です。2月はランドセル購入のピークとなりますのでいずれも購入は急がれた方が良いようです。

☆男の子

1位:ユニバーサル

2位:たくみプレステージ

3位:たくみスタンダード

・カラー

1位:黒(青ステッチ)

2位:黒(ゴールドステッチ)

3位:黒(アカステッチ)

いずれもユニバーサルは売り切れています。たくみシリーズも残りわずかです(たくみシリーズでもコードバンは売り切れました)。

☆女の子

1位:ユニバーサル

2位:プリズミックス(ハート、プリンセス)

3位:プラチナハートハート

・カラー

1位:ピンク・ローズ系

2位:キャメル、バーガンディ

3位:赤

ユニバーサルは2位、3位のカラーがあとわずか、プリズミックスのハートも各色あとわずか、プリンセスについてはまだ在庫があります。

ご購入はこちらから↓

モギカバン オリジナルランドセル

 

 

中の人に聞いた、モギカバンのランドセルを購入する前に知っておきたい、ランドセルの真実

モギカバンのランドセルは厳選した革に、防キズ・防水加工をほどこした「つや消しスムース」を使用しています。

スムース革は購入後すぐに傷つくよ…という話をよく聞くと思います。

これは、特にエンボスを施した革を使ったメーカーさんがよく言う話です。ところが事実は異なるもので、丈夫で厳選した(一枚の革から2つ分ぐらいしか取れない)革にしっかり加工を施すと、思ったより傷がつきにくいのです。

実を言うと、元々傷がある革素材でもざらっとしたエンボス加工を施せば、カバンの素材となるのです。しかし、スムース革は傷がない部分を選んで使用します。

そうです、エンボス加工した方が一枚の革から取れる面積が広くなりコストダウンできるのです。

手触りなどお好みがあるので、どちらが良いとは申しません。ただこれが真実なのです。

他にも、持ち手についても噂があります。

今ランドセルを選ぶ際に、持ち手があるからという理由で購入を決めた方が増えています。

モギカバンでは、全モデルに採用しています。

持ち手の使い勝手の良さはお子様だけではなく、ママ達にもとても評判で、最近では他社も採用するところが増えてきました。

ところが、持ち手を非採用のメーカーは、傘などで持ち手を引っ張って、ケガをさせる事例が後を絶たない等といった、誤った情報をお客様に与えているようです。

モギカバンではこの情報は否定します。

なぜなら、「そういった状況で大けがをした」「持ち手があることで迷惑被った」等のクレームは持ち手採用以来一切ないからです。

ランドセルに関して色々な情報が流れていますが、まずは私たちにお問い合わせください。

ひとつひとつ丁寧にお答えさせていただきます。
モギカバン ランドセルのお問い合わせはこちら

購入をおススメするワケ…モギカバンは6年保証だけじゃない

モギカバンのランドセルは6年保証がついています。

モギカバンのランドセルを購入するとなると、そこそこの金額になります。(他の工房系ランドセルに比べたら割安だと思うのですが)そこで本当に無茶な使い方や、想定外の事をしない限り、無償で修理できる保証が付いています。

たとえば、どこかが壊れて修理している間は、代わりのランドセルもお貸しします。もちろんこれも無償です。

最近のランドセルは丈夫で、6年保証はたいがいのランドセルについています。モギのランドセルも6年間毎日使っても問題ないよう丈夫な作りではあります。

本当に厳選した素材で手を抜かず、しっかりと縫い上げたランドセルですから、よほどのことがない限り壊れたりする事はないでしょう。なので6年の保証は自信の現れです。

ただ、それなりに高価なものですし、お子様にとっては始めてのカバンでしょう。ここは、ランドセルを通じて、お子様に物を大切にする心を養う事を教えられてはいかがですか?

お父さんお母さんがこのランドセルを買うために、お金を稼がなければならない事や、このランドセルをつくった人がいることなど、大事にする価値があることを教えて上げてください。

そして、モギカバンのランドセルなら6年後卒業した後に時計にリメイクしてくれるサービスがあります。これも物を大事にする気持ちのひとつですね。

モギカバン オリジナルランドセル