モギ ランドセルの人気色ランキング

モギのランドセルの人気色のランキング資料がありました。

いずれも2017年タイプの集計になります。

男の子の人気色

1位:黒(青ステッチ)

2位:黒(ゴールドステッチ)

3位:黒(アカステッチ)

女の子の人気色

1位:ピンク・ローズ系

2位:キャメル、バーガンディ

3位:赤

さすがに女の子は色に敏感なようで、

昔ながらの赤は3位となっています。

それに対して男の子は黒が13位を独占状態です。

ランドセルの人気色は売り切れやすいようで、

特にモギのランドセルの場合、

プラチナシリーズに人気があり、

色によっては昨年も早々に売り切れてしまったようです。

 

ただし、ランドセルの色など選び方には地域差も

大きいと言われています。

そのため、進学される地域のお子さんのランドセルの

雰囲気をいちど確認されるのもよいかと思います。

例えば朝8時頃から30分ほど通学路を見ているだけで、

傾向が掴めると思います。

すると、店頭の目立つ所にディスプレイされている

タイプが意外に少なかったりするかも知れません。

モギのランドセルの人気色ランキングで特に男の子の場合は、

オーソドックスな色に人気が集まっていました。

色の選択肢は増えたとしても、実際選ばれるのは

オーソドックスな色合いが強いようですね。

 

毎年モギのランドセルも人気色のランキング順で

売り切れて行くようです。

2018年度の新作カタログも発表になったようですので、

今から検討されるのも良いかと思います。

モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

 

 

 

 

2018年ランドセルカタログ請求開始情報です

そろそろ2018年のランドセルカタログが配布され始めました。
例年人気モデルは早めに予約が入り、年が明ける頃には売り切れている事が多いようです。
また最近の傾向として、販売のピークが早まっている傾向もあります。

モギカバンのランドセルも2018年の新しいカタログ揃いました。
まずはモギカバンのランドセルのカタログを入手して
検討を始めるのもよいのではないでしょうか?

モギカバンのカタログはこちらから
モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

もちろん他社もランドセルの2018年 カタログがで揃い始めています。
【フィットちゃんランドセル】公式サイトはこちら

モギカバンと同じように職人の技術を活かしながら、60年以上にわたりランドセルの国内製造を続けてきたこちらもおススメです。
ランドセル【KIDS AMI】

 

モギカバンランドセル残り少ないモデルについて

モギカバンのランドセルで、人気のモデルの117日の在庫状況です。2月はランドセル購入のピークとなりますのでいずれも購入は急がれた方が良いようです。

☆男の子

1位:ユニバーサル

2位:たくみプレステージ

3位:たくみスタンダード

・カラー

1位:黒(青ステッチ)

2位:黒(ゴールドステッチ)

3位:黒(アカステッチ)

いずれもユニバーサルは売り切れています。たくみシリーズも残りわずかです(たくみシリーズでもコードバンは売り切れました)。

☆女の子

1位:ユニバーサル

2位:プリズミックス(ハート、プリンセス)

3位:プラチナハートハート

・カラー

1位:ピンク・ローズ系

2位:キャメル、バーガンディ

3位:赤

ユニバーサルは2位、3位のカラーがあとわずか、プリズミックスのハートも各色あとわずか、プリンセスについてはまだ在庫があります。

ご購入はこちらから↓

モギカバン オリジナルランドセル

 

 

中の人に聞いた、モギカバンのランドセルを購入する前に知っておきたい、ランドセルの真実

モギカバンのランドセルは厳選した革に、防キズ・防水加工をほどこした「つや消しスムース」を使用しています。

スムース革は購入後すぐに傷つくよ…という話をよく聞くと思います。

これは、特にエンボスを施した革を使ったメーカーさんがよく言う話です。ところが事実は異なるもので、丈夫で厳選した(一枚の革から2つ分ぐらいしか取れない)革にしっかり加工を施すと、思ったより傷がつきにくいのです。

実を言うと、元々傷がある革素材でもざらっとしたエンボス加工を施せば、カバンの素材となるのです。しかし、スムース革は傷がない部分を選んで使用します。

そうです、エンボス加工した方が一枚の革から取れる面積が広くなりコストダウンできるのです。

手触りなどお好みがあるので、どちらが良いとは申しません。ただこれが真実なのです。

他にも、持ち手についても噂があります。

今ランドセルを選ぶ際に、持ち手があるからという理由で購入を決めた方が増えています。

モギカバンでは、全モデルに採用しています。

持ち手の使い勝手の良さはお子様だけではなく、ママ達にもとても評判で、最近では他社も採用するところが増えてきました。

ところが、持ち手を非採用のメーカーは、傘などで持ち手を引っ張って、ケガをさせる事例が後を絶たない等といった、誤った情報をお客様に与えているようです。

モギカバンではこの情報は否定します。

なぜなら、「そういった状況で大けがをした」「持ち手があることで迷惑被った」等のクレームは持ち手採用以来一切ないからです。

ランドセルに関して色々な情報が流れていますが、まずは私たちにお問い合わせください。

ひとつひとつ丁寧にお答えさせていただきます。
モギカバン ランドセルのお問い合わせはこちら

購入をおススメするワケ…モギカバンは6年保証がついています

モギカバンのランドセルは6年保証がついています。

モギカバンのランドセルを購入するとなると、それなりの価格になります。なので、本当に無茶な使い方や、想定外の事をしない限り、無償で修理できる保証を付けました。

そして修理している間に、使える代わりのランドセルもお貸しします。当然これも無償です。

もちろん、最低6年間毎日使っても問題ないよう丈夫な作りではあります。

本当に厳選した素材で手を抜かず、しっかりと縫い上げたランドセルですから、6年間の保証を付けても大丈夫だと言える自信があるのです。

また、それなりに高価なものですし、お子様に取っては始めてのカバンでしょう。

ランドセルを通じて、お子様に物を大切にする心を養う事もできます。もちろん、ここはお父さんお母さんがこのランドセルはいかに良いもので、大事にする必要があるかを聞かせてあげないといけませんが…
モギカバン オリジナルランドセル

 

 

 

 

購入前に不安は解消すべし!

モギカバンのランドセルを購入したいなと思って、公式ホームページを見ていても色とかサイズとか、実際に背負わせた感触とか…わからないですよね。

もちろんモギカバンの販売店で実際にランドセルを背負えればいいのですが、残念ながら群馬県の桐生市とその近辺にしか販売店がないのです。

でも、そんな不安を解消できる方法があるのです。

それは「お試し」をしてもらえるのです。

サンプル貸出サービスというものがあって、購入前に実物をお送りし確認して頂けるサービスがあるのです。電話連絡になりますが、いちど相談できるようになっています。

購入前に現物を手にされたとき、チェックして欲しいポイントは革の風合いと色目ですね。それもできたら自然光のもとで確認して欲しいです。

照明の下だと照明の光の色の影響を受けますので、ぜひ外で見てみてください。
モギカバン オリジナルランドセルの詳細はこちら

 

 

 

良いランドセルを購入したいと思ったら…

モギカバンのランドセルは、素材を変えたランドセルを色々揃えています。人工皮革クラリーノから、厳選した本革までお好みで購入して頂けます。

でも本当に良いランドセルを購入したいと思われるなら、手縫いのランドセルをおすすめします。今の時代何に価値があるかというとそれは人の手を経て作られたものです。

手縫いは長年培ってきた勘が生きていて、機械では置き換えられない技術です。ここに価値があると思うのです。

具体的にいうと、ミシンならどこを縫っても同じ力でしか縫えませんが、職人の手縫いなら、ここは丈夫に大事縫わなければ…と言うところはより丁寧に縫うと言うことができるのです。

モギカバンは、あくまでも「品質」を求め続けています。効率よりも品質にこだわる事は今の時代最高の価値ではないかと思うのです。

お子様には、ぜひ小さな頃から良いものを与えて、よいものを知る人に育ててあげてください。

良いランドセルの詳細はこちら